二重整形手術を失敗するとどうなる?

アイプチで毎日、頑張って二重まぶたにしている方の多くは「二重整形は怖い」「失敗したらどうしよう」と考えているのではないでしょうか?

でもそれって、漠然とした怖さですよね。

もっと具体的に、二重整形手術が失敗したらどんな風になるのか... 

実際に起きた事例から、どんな事になるのかを、まずは確認してみましょう。

漠然とした怖さが、現実的になって、自分の中で整理できるようになりますよ。

教えるミナ

二重手術をしたのに二重が取れてしまう

これは、埋没法であり得ることで、2~3年程度でとれてしまうのは、二重手術の失敗ではありません。

埋没法では、勇気を出して手術を受けても、糸が取れてしまい、元の目に戻ってしまうことがあるのです。

再手術を行うことになりますが、何度も回数を重ねて手術できないので、注意が必要です。

埋没法では、無理な二重ラインで、自分の目に合っていなかったり、目をこすることが多いと、取れやすくなります。

泣くミナ

腫れが引いても違和感がある

手術後、腫れが引いても、目がゴロゴロする、赤く充血するなどの症状が、続く場合があります。

埋没法でこのような症状がある時は、糸が切れてしまって飛び出てしまっていることがあります。

明らかに糸が出ている時は、抜糸して再手術を行います。

糸は出ていないけれど、違和感がある場合は、時間が経つにつれて治ることもあるので、様子を見ます。

どちらの場合も、医師に相談してみましょう。

悩むミナ

希望の二重ラインにならなかった

思ったよりも二重ラインの幅が狭かった。 思ったよりも二重ラインの幅が広かった。

という様な事が起きることがあります。

二重ラインの幅が、思ったよりも幅が広い場合は、腫れが引いた後も時間と共に狭くなっていくので、しばらく様子を見ましょう。

手術のやり直しが必要な状況になってしまったら、埋没法ですと抜糸すると元に戻りますので、元の状態から再手術ということになります。

切開法でも再手術は、可能ではあるのですが、埋没法ほど、簡単に再手術とはいきません。

切開法は元に戻らない手術法だからです。

残念なミナ

二重手術失敗のリスクを考えて決めた私の手術法

私は、二重整形手術に踏み切る前に、色々なことを考たり、いろいろな情報を集めたりしました。

そして、医師の話を聞く内に、切開法で二重整形手術を行って、自分の希望通りのラインにならなかった場合のリスクが、大きいと感じたのです。

そんなこともあったので、私は埋没法の二重整形手術を選びました。

失敗を恐れていては、変わることはできませんが、むやみに突っ走るのではなく、リスクはきちんと確認しておく必要があります。

カウンセリング時に、医師にしっかりと自分の希望を伝えることが重要です。

保証はあるのか?

失敗した時には、どのような処置を行うのか?

それらをしっかりと聞いた上で、手術法を選びましょう。

もしもの時に、どうしたら良いのかを知ることができると、少しでも安心して二重手術を受けられると思います。

ファイトのミナ


注目クリニックの公式サイト集


*注目のクリニックを集めました。タップして公式サイトをご覧ください!